FC2ブログ

メンタルサロン トーチ

メンタルサロン トーチでは、電話・スカイプ・チャット・面談でのメンタルケアカウンセリングを承っております。ジャンルは問いません。どんなことでもお話ください。クライエント様のこころに寄り添い、受けとめて参ります。

中原淳一の人形 

nakahara1nakahara2



中原淳一(1913年 - 1983年)は、昭和初期から昭和40年代にかけて一世を風靡した画家、
ファッションデザイナー、編集者、イラストレーター、人形作家です。

戦前から戦後にかけてのつらい時代は、少女たちにとっても夢を忘れがちな時代でした。
そのとき彼は、暮しもファッションも心も「美しくあれ」と幸せに生きる道筋を示し、
当時の少女から大人の女性にとっての心のよりどころとなっていました。

画家や編集者としての功績が良く知られていますが、
実は19歳のときに銀座松屋で開催されたフランス人形の個展が、彼のデビューでした。
今回ご紹介する作品は、彼が病気療養中に制作した、男の人形たちです。
右の作品タイトルは「三人のスリ」というもので、
シャンソンの同名曲をモチーフに作られました。



ラッシュアワーの人込みを スリが三人歩いてた

スリはスリゆえ悲しくて スリはスリゆえ悲しくて

柳落ち葉をふみながら ふみながら…

(作詞 勝承夫)



療養中の彼は、自分の古着や薬の薬包紙、散歩途中に拾った木の枝などを用いて
美しい男の人形を作り続けました。
新しく買った材料は何もなかったそうです。
売るためではなく、あくまでも自分自身のために。
闘病の中、溢れ出る創作意欲を注ぎ込みました。

ぜひ彼のホームページをご訪問いただき、彼に会ってください。
彼の優しい気持ちに触れて見て下さい。
女性はもとより、むしろ現代の男性にこそ彼の気持ちに触れて欲しいと思います。


中原淳一ホームページ
http://www.junichi-nakahara.com/






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://salontorch.blog.fc2.com/tb.php/16-9eb98f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)